ポケモン盾剣

【育成メモ】バトントゲキッス育成論 受けに来たポケモンを絶対に後悔させてやる【ポケモンソード・シールド】

現在もポケモン盾剣のランクマにおいて、ちょくちょくトゲキッス見かけますが、対策さえしておけば余裕で受けれてしまう。簡単に受けられるだけで退場してしまうのは勿体ない。今回はダイマを無駄にせず、むしろ生かしてしまうバトントゲキッスの考察となります。

構成

  • 性格: 臆病 
  • 持ち物: 弱点保険 
  • 努力値: H244 D28 S236
  • 技構成: エアスラッシュ/マジカルシャイン/かえんほうしゃ/バトンタッチ

採用の経緯

環境で消えることなく生きる白い悪魔。普通にダイジェットしているだけでも十分に強いですが、最近では特殊耐久高めのポケモンで受けられることが多く、ダイマックスしても大した仕事も出来ずに退場させられてしまいます。最近ではヒトム、カビゴン、巨大ラプラスあたりが主流でしょうか。ともあれ、トゲキッスがダイマしにくく、活躍の場が多少狭まりました。ダイジェットで3ダテできる時代とうの昔に終わりました。

そこで思いついたのがバトンキッス。受けにきたヒトム、ラプラス等のポケモンを利用し、不利な相手に対してもトゲキッスをフル活用できるようになります。

具体的に説明しますと(今回はヒトムを例に上げます)、ドケキッスの有利対面でダイマ切りダイジェット→お相手がヒトム等で受けにくる→相手もダイマでダイサンダー→弱点保険発動→一回ダイウォール挟む→ダイマターン切れるのでバトンタッチ→攻撃↑↑特攻↑↑素早さ↑↑の相続成功、となり後続の強化されたポケモンで詰めることができるようになります。

バトン採用のメリット

不利対面になっても、役割を持てる。

通常特殊耐久の高いポケモンで受けられるとダイマの無駄消費で負け筋に繋がってしまいますが、強化したものを後続に引き渡すことで役割を持つことができます。

相手のダイマを切らせるとができる。

こちらがダイマを切ることで特殊耐久の高いポケモンで受けにきたとしてもある程度負担がかかるため、相手がダイマを切らざる終えない状況に追い込める可能性があります。相手のダイマを切らせることで、強化された後続で詰めることが容易となり、勝ち筋に繋がります。

性格

低いSを補うためにも、臆病で確定です。

特性

天の恵みで確定。エアスラッシュでの怯みで勝ち筋になることも。強運という選択肢もあるかもしれませんが、天の恵みの怯み発生の方が勝ち筋に直結しやすい&急所を狙いたいならピントレンズ+強運という組み合わせにした方が強いと思ったので今回は候補から外しました。

努力値

H244 D28 S236

  • H→16n-1。天候ダメージ最小。
  • D→ダイマックス時、C252ラプラスのキョダイセンリツを確定2耐え。
  • S→+1で最速ドラパルト抜き。

こんな感じで綺麗に収まりました。Sよりも耐久回すことも考えましたが、ダイマ切れば大体の攻撃を受けられ、役割を果たすことができる&Sを確保してキッス自身でも上から攻撃を通したいということでこの形に収まりました。

仮想敵

vsヒトム

こちらがダイマを切ってヒトムで受けられた場合はダイウォールを一度挟み、ダイマが解けたらバトンで後続に引きましょう。後続のポケモンはヒトムの攻撃を受けられるポケモンに限ります。死んだら意味ないので、そこだけは注意。対面は無理なので、大人しく引いて下さい。

vs巨大ラプラス

ダイマ切って受けに来た場合はvsヒトムと同様。キョダイセンリツ2耐えできるように調整していますので、ダイウォールを挟む必要ありませんが、体力面に気をつかうならダイウォールを挟みましょう。対面でもダイジェット→ダイウォール→ダイジェットのように動くことはできるが、できる限り、他のポケモンで戦った方が吉。決して有利対面ではありません。

vsカビゴン

カビゴンで受けられた場合、欠伸を打たれることを前提に動きたいのでダイウォール→ダイジェット→バトンタッチで後続に繋げましょう。対面はヘビボンor欠伸されるだけなので、大人しく引きましょう。ただし、カビゴンのヘビボン&ダイスチルは通常でも一度受けることができ、弱点保険を発動することができるので、強引に突っ張ってバトンするというのもあり。

バトンで繋げるオススメのポケモン

vsロトムで前述もした通りバトンで繋げる後続は最低限バトンした後の相手の攻撃を受けることができるポケモンである必要があります。それに加えて遅すぎず、ある程度火力のあるポケモンがオススメです。今回はいくつか候補としていくつか挙げておきます。

ドラパルト

技範囲も広く、最低限の火力&耐久を持つ。ミミッキュとかタスキ持ちのポケモン以外なら割と確1で持っていけると思う。技範囲を活かしたいので玉持ちがオススメ。

ニンフィア

特殊耐久が高く、ロトムやラプラスの攻撃をローリスクで受けることができる。火力も申し分なし。ただし物理耐久が薄いのが難点。

ウオノラドン

鉢巻を持たせておいて、エラがみを押し付ける。大体死ぬ。

ダメージ計算

必要なものだけ書いておきます。こちらの計算はアプリ”ダメージ計算SS for ポケモン ソード&シールド”を利用させて頂いております。

与ダメージ

・エアスラッシュ

H252カビゴン(17.2%〜20.5%)

・ダイジェット

H252ラプラス(37.9%〜44.7%)

チョッキ持ち(25.3%〜30.3%)

H252ヒトム(26.1%〜30.5%)

チョッキ持ち(17.1%〜21.0%)

H252カビゴン(29.5%〜35.2%)

・マジカルシャイン

砂下H252バンギラス(34.7%〜41.5%)

H4ドラパルト(81.7%〜96.3%)

・かえんほうしゃ

H252ナットレイ(112.7%〜132.5%)

H4ドリュウズ(60.2%〜72.0%)

・ダイバーン

H4ドリュウズ(87.0%〜103.2%)乱数1発(25.0%)

被ダメージ

C252特化ラプラスのキョダイセンリツ(威力130)

通常(82.7%〜98.4%) ダイマ(41.3%〜49.2%)

フリーズドライ

通常(45.0%〜54.4%)乱数2発(45.7%) ダイマ(22.5%〜27.2%)

C252特化ヒトムの10万ボルト

通常(67.0%〜79.5%) ダイマ(33.5%〜39.7%)

メガネ持ち

通常(98.4%〜117.2%)乱数1発(93.7%) ダイマ(49.2%〜58.6%)乱数2発(98.8%)

ダイサンダー

通常(95.2%〜113.0%)乱数1発(75.0%) ダイマ(47.6%〜56.5%)乱数2発(82.0%)

A4振りカビゴンのヘビーボンバー(54.4%〜64.9%)

ダイスチル

通常(58.6%〜70.1%) ダイマ(29.3%〜35.0%)

A252陽気ドリュウズのアイアンヘッド

通常(78.5%〜92.1%) ダイマ(39.2%〜46.0%)

ダイスチル

ダイマ(62.8%〜74.3%)

A252特化バンギラスのストーンエッジ

ダイマ(53.4%〜62.8%)

ダイロック(68.0%〜80.6%)

何かあればコメント欄に書いて頂くと対応します。