MENU
ポケモン盾剣

【育成メモ】ヒヒダルマ育成論 鉢巻ダルマの薦め【ポケモンソード・シールド】

今回はポケモン盾剣のヒヒダルマの育成論ということで書いていきたいと思います。高い攻撃力を持ちかつ特性「ごりむちゅう」で強力な物理攻撃を放つことができる。スカーフ持ちが主流だが、今回は鉢巻で採用。鉢巻を持たせることで硬いポケモンですら、受けきらない火力になります。受け構築をぶっ壊す。

ヒヒダルマ育成論

  • 性格:意地っ張り 
  • 特性:ごりむちゅう
  • 持ち物: 鉢巻
  • 努力値:H4A252S252
  • 技構成:地震/つらら/ばかぢから/フレドラorとんぼ

単純にぶっぱしただけやんけ…と思うかもしれませんが、ASどちらもこれ以上落とすわけには行きませんし、そもそも耐久に振ったところで、あまり旨味がなかったので、シンプルにぶっぱしております。

基本的には、環境に多いトゲキッスやバンギラス、受けポケモンのアーマーガア、ドヒドイデ などをぶっ倒すことが仕事。鉢巻×ごりむちゅうにより、攻撃が馬鹿みたいに高いため、受けループを破壊できたりもする。

この型のメリット・デメリット

メリット

  • 高火力で受け構築を崩しやすい
  • 鉢巻を持たせることでダイマックスでもダルマを受けれないポケモンが増えた。
  • ダルマの大半がスカーフ持ちなので、鉢巻持ちはバレにくい。

こんなところでしょうか。この型のメリットとして一番大きいのはやはり高火力&受け構築を崩しやすいことにあります。

3つ目に関してですが、未だにスカーフが多いのは事実。しかし、鉢巻型も少し増えつつあると言われているので、警戒される可能性は十分にあります。

デメリット

  • スカーフではない&準速のため、上から攻撃できるポケモンが少なくなった。
  • ダイマックスを使用すると、こだわり効果が解除されるが、威力は落ちる。
  • サニーゴは無理。

今回のダルマはスカーフ持ちではないため、ドラパルト、サザンドラといったポケモンに対応できなくなりました。また、ヒヒダルマは紙耐久のため、上から攻撃されると割と簡単に倒されます。

またダイマックスを使用することで攻撃技の威力が落ちるのも残念なところ。倒せないポケモンも出てくる。ダルマにダイマックスを使用するのは余りオススメできません。

そして、対面サニーゴには勝てない。

性格

意地っ張りで確定です。陽気の方がいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、これにはいくつか理由があります。

1.最速にしたところで抜きたい相手がいない

最速で抜けるポケモンに、準速ミミッキュ、最速ドリュウズ、最速ルカリオ、準速リザードン 、最速ロトムなどがいる。しかし、このようなポケモンを対面で相手にするのはダルマでは部が悪い

ミミッキュ

特化玉持ちでじゃれつく+かげうちで確1。ダイフェアリーで確1。100%勝てません

最速ドリュウズ

現環境のドリュウズはタスキ持ちが多すぎるため、上を取れたとしても返り討ちになる。相手にすべきではない。

最速ルカリオ

ルカリオもタスキ持ちが多い。

準速リザードン

最近のリザードンって臆病以外の個体がいるのであろうか…?ともあれ、臆病個体が多いので準速を抜けたところで旨味がほぼない。

最速ロトム

最速ロトムいるのかな…?みんなSより耐久性を重視しているような気がするが。ともあれ、ロトム相手はしたくない。特化ダイストリームで確1。

よってダルマが最速で抜けるポケモンはダルマが不利になるような相手ばかり。最速にする意味がなかった。

2.ドヒドイデ、ダイマックストゲキッスを確1で倒せる。

意地っ張りだとドヒドイデ 、ダイマックストゲキッスを確定で落とせますが、陽気だと乱数になってしまいます。

陽気

地震でHB特化ドヒドイデ(92.9%〜109.5%)←乱数1発(56.2%)

つららおとしでH252ダイマックストゲキッス(93.7%〜110.9%)←乱数1発(62.5%)

意地っ張り

地震でHB特化ドヒドイデを確1(101.9%〜121.0%)

つららおとしでH252ダイマックストゲキッス確1(103.1%〜121.8%)

このように陽気と意地っ張りの火力ラインはかなり差があり、陽気ではダルマが相手にしたいポケモンを倒せない確率があります。トゲキッスの場合は確1で持っていけないと弱点保険発動→ダイジェットで返り討ちにされ、負け筋に繋がることも想定されます。

その他でも、火力重視の方が強く出られるポケモンも増えるため、最速のメリットより準速にして火力にする方がメリットの方が多いです。

特性

火力上げたい&こだわり系のアイテムとの相性が抜群なので、ごりむちゅうで確定。ダルマモードは別の型で使ってあげて。

持ち物

拘り鉢巻。これあるかないかでだいぶ違う。

努力値

H4A252S252

シンプルイズベスト。努力値については上でも述べましたが、耐久に振っても余り意味がない、ASは削れないという理由でぶっぱです。

技構成

つららおとし、地震、馬鹿力、フレアドライブ。この4つの技を打ちたい相手がいるので、確定したいところ。

  • つららおとし→トゲキッスなど
  • 地震→ドヒドイデ
  • 馬鹿力→バンギラスなど
  • フレアドライブ→アーマーガアなど

他にとんぼがえりという選択はあるものの、素早さが準速のためミミッキュを上から攻撃できない、技スペースが足りていないなどの理由から今回は不採用にしました。

地震に関してですが、正直に言うと使う相手がドヒドイデしかいません。しかし、現環境にも多く、地震を待っていなければ受けられてしまいますので、正直抜けません。

ダメージ計算(与ダメ)

つららおとし

H252トゲキッス(247.5%〜292.5%)←ダイマックスでも確1

H252ドサイドン(103.1%〜121.6%)

H4ギャラドス(133.9%〜158.4%)

H252ニンフィア (132.6%〜156.4%)

H252ゴリランダー(200.0%〜235.7%)

HB特化輝石持ちサニーゴ (55.6%〜65.2%)

HB特化アーマーガア(64.8%〜76.5%)

HB特化ヌオー(75.7%〜89.1%)

H252トリトドン(118.3%〜139.4%)

地震

HB特化ドヒドイデ(101.9%〜121.0%)

馬鹿力

H252バンギラス (316.9%〜374.8%)

HB特化ブラッキー(118.8%〜140.5%)

H252ジュラルドン(178.5%〜211.2%)

H252ミトム(107.6%〜126.7%)

HB特化カビゴン(125.0%〜147.5%)

フレアドライブ

HB特化アーマーガア(120.9%〜143.4%)

HB特化ナットレイ(236.4%〜278.4%)

H252ギルガルド(160.4%〜189.2%)

HB特化クレベース(82.1%〜97.0%)

ダメージ計算(非ダメ)

無振りドラパルトのだいもんじ(74.0%〜87.2%)、ダイバーン(93.9%〜110.4%)←乱数1発(62.5%)

特化ロトムのハイドロポンプ(78.4%〜92.8%)、ダイストリーム(100%〜118.2%)

特化ニンフィアのマジカルフレイム(75.1%〜88.3%)

無振りアーマーガアのアイヘ(72.9%〜86.1%)

てつのこぶし特化ローブシンのマッハパンチ(83.9%〜100.5%)、帯持ち(100.5%〜120.4%)

質問等はコメント、Twitterにてどうぞ。