MENU
ポケモンDP

来年のポケモンはダイパリメイク版が来る!?伏線から考察&解説する

ダイパの伏線が発見され、ポケモン盾剣の次はダイパリメイク版の発売が割と濃厚だと言われています。以前もダイパリメイクされるとTwitterで騒ぎになっておりました。ダイパの人気は13年たった今でも衰えません。

何故ここまでダイパリメイクが噂されているのでしょうか?来年の発売は本当にあるのか、早速見ていきましょう。

来年ダイパがリメイクされると言われているのは何故?

増田さんのツイートから

こちらは増田さんのパディントンのツイートなのですが、投稿された日時がなんとダイパの発売日と同じ9月28日。まぁこれだけでは伏線でもなんでもないのですが、実はこのツイートにはまだあるものが隠されています。パディントンに注目してみて下さい。

パディントンは英語で表すとPaddingtonなのですが、Paddingtonを略すとPDTとなるそうなのです。この時点で感がいい方はもうお気づきかもしれませんね。

そう。同じようにパール、ダイヤモンド、プラチナを略したものもPDTと表されるのです!

発売された日と同じ日にパディントンのツイート、これは来年DPの発売の有力な伏線の1つではないかと言われています。

情報元 : http://pokemon-matome.net/articles/208598.html

増田さんはよくこのような伏線ツイートをよくやるみたいなのです。11月15日に発売が迫ったソード・シールドに関しても伏線と思われるツイートが発見されています。

盾と剣と思われるものを持った増田さんが写るこのツイートはソード・シールドの伏線だったのではと言われています。

今回のパディントンのツイートも伏線ツイートの可能性がありそうですね。

Pokemon Directにて

後ろにこれまでに発売されたソフトが並べられているのですが

DPのソフトがない!

お辞儀したときに隠れていたところも確認できたようですが、特に何もなかったそうですよ。これは伏線では?と話題に。

ちなみに去年のpokemon DirectにはDPのソフトが並べられていました。明らかにおかしいです…。

ポケモンカードにも伏線

こちらのレントラーの写真にはテンガン山の上にウルトラホールと見られるイラストがあるのが分かります。これはダイパリメイクにてウルトラピーストの出現されるのでは言われています。

レントラーにテンガン山との組み合わせはシンオウつながりぐらいしかありませんし、smシリーズのポケカなので、テンガン山とレントラーのチョイスはちょっと不自然にも思われますね。

しかし、これは少々伏線の理由には弱すぎると思いますね。私にはこの山がテンガン山には見えませんでしたし…。一応紹介だけしておきます。

来年でダイパ発売から14年

来年でダイパシリーズが発売されてから14年が経ちます。実はダイパシリーズより前のものは発売されてから12年よりも前にはリメイク版が発売されているので時期的にそろそろリメイク版が出てもおかしくないのです。

  • 赤緑 : 8年後にFRLGにリメイク
  • 金銀 : 10年後にFGSSにリメイク
  • ルビサファ : 12年後にORASリメイク

これを見る限りリメイク発売が規則性があると見ると、来年の14年後の2020年が発売されるとも予想できますね。

来年はこれまで通り、ソード・シールドのマイナーチェンジ版が出る可能性もありますが、ポケモンXYのときにマイナーチェンジ版ではなくルビサファリメイク版のORASが発売された事例もありますので、来年DPリメイク版が出てもおかしくはなさそうですね。

ポケモン配布からも伏線

ポケモンXYのときにアチャモが配布され、その次の年にORASが発売された事例があります。この配布はORASリメイクの伏線ではと言われていました。

今年もSMでもゴンベが配布されていますので、今回もXYの時と同じようなパターンが実現されるかもしれませんね。

そもそもなんでダイパリメイクが騒がれ始めたのか。

おそらくこの記事が発端でしょう。

https://mynintendonews.com/2019/09/28/pokemon-rumour-lots-of-sinnoh-merchandise-coming-next-year-prompting-speculation-of-sinnoh-remakes/

この記事でダイパリメイク発売されると勘違いした人が情報を拡散した結果、ダイパリメイクが発売されると騒ぎになったのではと思われます。

しかし、題名にのrumour(噂)とある通り、この記事は発売されるなんて言ってませんし、単に憶測でしかありません

ダイパの伏線は沢山見つかっているようですが、発売されることが確定したわけではないのでご注意下さいね。