ポケモン盾剣

【ポケモン盾剣】起点作りカビゴンがランクマで大量発生してる件 対策を考えてみた。

ランクマッチでは見かけない日はない”出来るデブ”ことカビゴン。気づいたら大発生していました。これがめちゃくちゃ強いんですよね。特に最近多めの起点作り型。カビゴンの対策は必須ということで今回対策案を考えてみました。困ってる方は参考にどうぞ。

カビゴンのここが強い

種族値160-110-65-65-110-30と高耐久+最低限の火力を持ち、受け性能抜群。Bの数値が低いように思われるが、厚く振ることで両受け可能。特性も厚い脂肪、食いしん坊と優秀(免疫は知りません)。最近ではのろい型、はらだいこ型などのセオリーなものよりも、欠伸を採用して起点を作る型が多く見かけられる。また、カウンターも習得するため、安易に物理アタッカーで突破するのは危険。現環境では万能なので、使用率が高く、対策必須と言えるだろう。

対策

起点作りカビが多いので、それに対する対策案書いていきます。

みがわり

欠伸を透かすことができるとめちゃめちゃ強い。様子見にも使える上に、ダイマターンを枯らすことができる優秀な技なので、採用し得。

挑発

欠伸だけではなく、のろいや腹太鼓対策にも。カビゴンの対策をするなら身代わりよりもこっちの方がオススメ。封じてしまえばこっちのもん。攻撃技だけのカビゴンはそこまで脅威ではない。

ラムのみ

欠伸されても自由に動けます。ラム持たせて起点にして積み技で詰めていくのも良い。

一撃必殺技(非推奨)

これで処理できると楽。相手がキレます。

vsカビゴンに有利なポケモン

ローブシン

流石のカビゴンでも受けることが難しい。ただし、ローブシンでもHB特化カビゴンを確1で落とすことは厳しい。対面で確1で持っていけないとカウンターで反撃される可能性があるので、HP満タンで突っ張るのは危険かもしれない。若干カビゴンの体力を削っておけば安心して押し切れる。カビゴンを受けとして機能できなくするという点でも対策になる。

ナットレイ

はらだいこ→無理やり突破してくることもあるが、基本カビゴン側は不利。宿木の種を入れておくと欠伸ループされたとしても体力が減る。ボディプレスという打点もあり、カビゴンの体力面を考慮すると基本突っ張れない。対面では安定することが多く、後続に宿木の種を入れることができたり、ステロを巻けたりと美味しい。

パッチラゴン

カビゴン起点にして全抜きみたいなこともできる。欠伸による眠りもダイサンダーで対処可能。カビゴン側がHBだとカウンターで処理されるかも。

ルカリオ

インファイトでゴリゴリ削れる。カウンターにも対応できるように、タスキ持たせておくと良い。

ヒヒダルマ

みんな大好き破壊神。馬鹿力で吹っ飛ばそう。ただし、相手がHBカビゴンだと特化ダルマのばかぢからを確定で耐えてしまう(83.8%〜98.8%)。ベビボンorカウンターで切り返される。ワンパンしたいなら鉢巻。まぁ基本カビゴン側から突っ張られることはほぼないと思う。。。交代読みとんぼで逃げるのもアリ。成功すると有利対面作ることができる。だが、居座られたときにダルマ後投げは基本できません(ヘビボン怖い)。

まとめ

カビゴンに有効な手段として

  • みがわり
  • 挑発
  • ラムのみ

これに合わせて積み技を搭載して突破するのがオススメ。または上記のような対面カビゴンに強いポケモンを用意しておくとよい。ちなみに、私は対策として火炎玉ローブシンを採用しています。