ポケモン

リメイク版で復活!ポケモン不思議のダンジョン救助隊DXまとめ 変更点&感想など 

Pokemon Directにて

ポケモンダイレクトにて15年前に発売された『ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊 青の救助隊』がリメイク版として2020年3月6日に発売が決定しました!

選べるポケモンは?

変わらず画像の16体の中から主人公(自分)のポケモン1匹とパートナーのポケモン一匹を選択することになります。

なお、主人公のポケモンは前作と変わらず、質問形式で決定しますが、今作はやり直しが可能なため、自分の好きなポケモンで始めることができます。

登場するポケモンは?

体験版で確認した限りでは3世代までのポケモンのみでしたので、確定ではありませんが、リメイク前と同じように3世代までのポケモンが登場するのではないかと思われます。それに加え、メガシンカのポケモンも登場する模様です。

変更点について

通常攻撃の廃止

今作から通常攻撃が廃止され、自分の覚えている攻撃技や道具で戦うことになりそうですね。これは個人的には残してほしかったな…。ただし、技のppは比較的に多めで困ることは少なそうな感じ。pp切れたら悪あがきで攻撃できるのかな?

ちなみに通常攻撃の代用として、ポケモンの前でAボタンを押すと自動的に自分の覚えている技で攻撃します。

オートで移動

オートで自動的にダンジョンを探索してくれます。道具もちゃんと取ってくれる模様。ただし、ポケモンが近くにいると解除&使用はできないようですね。

敵や道具の位置が地図上に表示される

これは最初だけなのかな?体験版では常に道具の落ちている位置や敵ポケモンの位置が把握できるようになっていました。最初から全て把握できてしまうので、全体的なゲームの難易度が少し落ちているかも知れません。その反面、事故でやられることもなくなりそうですね。

味方ポケモンを押して全身することができる

味方のポケモンが前方にいる状態で前進すると味方のポケモンを押しながら移動することができます。なお、B+移動で味方ポケモンとの位置の交代は可能です。

ここに注目

BGMのアレンジ

BGMもリメイク前のものがアレンジされているみたいですね。赤・青の救助隊を遊んでいた人にとっては懐かしさを覚えるかも。個人的にはこの点が特に嬉しかった。

グラフィック

グラフィックがおとぎ話っぽくて個人的には凄く好きでしたね。これまでのポケモンダンジョンシリーズとはまた違った雰囲気なのもよい。

体験版を遊んでみて。

個人的によかったところ

  • 操作が単純で分かりやすく、誰でも遊びやすい。操作性がよい
  • グラフィック、BGMがよい
  • 世界観がよい

まず、操作性。昔と比べると時代も変わったようで、凄く遊びやすくなっていました。説明書を見ずとも、基本的な操作は序盤でレクチャーしてくれるのもよかった。新規さんには優しい作りになっていました。

グラフィック、BGMについては軽く述べたので割愛。

世界観についてですが、ポケダンの雰囲気が感じられるグラフィックやBGMのアレンジ等、赤青救助隊のころの日常的な世界観を壊さずに、リメイクしてくれたところが個人的には嬉しかったですね。プレイヤーが求めている世界観を表現してくれているところ、流石ですね。

個人的によくなかったところ

  • オート操作について
  • ポケモンの数
  • 新規から見て、体験版での魅力があまり感じられなさそう

まず、これは最も個人的なことですが、オート操作に関してですが、実装されたことによってダンジョンの探索は楽にはなりましたが、ダンジョンを自分で探索してこそ楽しめるものなのではと思ってしまいました。実際必要なのかな?実装してしまっては楽しさが半減してしまうのではないかと思いました。

逆に便利になった声もありそうですが…。使いたくなければ使わなくてよいのですが、これに関しては人それぞれ思うところがありそう。

次にポケモンの数。これに関しては確定ではないですが、ポケモンの数はメガシンカ追加以外はリメイク前と同じ感じなので、もう一声欲しかったかなと思いました。新たなポケモンを使って冒険したいという声とかもありそうですし。

そして、最後に体験版について。体験版ということもありますが、初めて遊んでみた人からすれば、凄く簡単なゲームとしか映らず、そこまで魅力が感じられないかも

ただ1つ言わせて頂くと、私の場合は一度遊んだことがあったので大体知っているのですが、全体的に凄く面白く、そして魅力のあるゲームでした。そして今作はリメイク版ということで、高難易度とか、追加コンテンツとか新たな要素も盛り込まれていそうな感じなので、やり込み要素は豊富です。

体験版は配信中!

体験版が配信されているのでまだ遊んでない方は是非。きっと赤青の救助隊を遊んだことのある人だと懐かしい気分になります。また、前作と比べると遊びやすく、基本的な操作も順をおって教えてくれるので、やったことがないよという人でもやりやすいと思います。