ポケモン盾剣

【ポケモンソード・シールド】朗報!今作は育成がマジで楽すぎる!盾剣の育成まとめ

ゲーフリのインタビューが公開され、新たにポケモン盾剣シリーズの一部が新たに判明しました。その中にはこれまでの育成環境がより改善された内容も。今回は盾剣の育成についてまとめましたので解説していきたいと思います。特に対戦が好きだよって方は必見です。

栄養ドリンクの上限廃止

タウリン、ブロムへキシンなどの栄養ドリンクはこれまで基礎ポイントに上限があったが、なんと今回から無制限となります。つまり、ポケモンと戦わなくても努力値を最大まで振ることができてしまうようになりました。

ポケモンを育成する上で孵化作業の次ぐらいに大変だったこの努力値振りでしたが、今回からはかなり楽になってしまいますね。

けいけんちのアメでレベル上げが可能に!

経験値を獲得するための道具「けいけんちのアメ」が今回から追加されます!けいけんちのアメで手にいられる経験値は最大のもので3万ぐらいマックスレイドバトルで入手可能なようです。

マックスレイドバトルは育成するために欠かせないものとなるかもしれませんね。

たまご技の付与。

育て屋に同じ種類のポケモンを育て屋に預けることで、片方のポケモンが持っているたまご技をもう片方のポケモンに覚えさせることができるようになるようです。なお、性別は関係ありません。

これで捕まえた高個体のポケモンにたまご技を覚えさせることが可能となります。

性格補正を変えられる。

補正攻撃↑防御↑特攻↑特防↑素早さ↑
攻撃↓ずぶといひかえめおだやかおくびょう
防御↓さみしがりおっとりおとなしいせっかち
特攻↓いじっぱりわんぱくしんちょうようき
特防↓やんちゃのうてんきうっかりやむじゃき
素早さ↓ゆうかんのんきれいせいなまいき

がんばりや、すなお、てれや、きまぐれ、まじめは性格補正なし。

前作までは性格ごとに補正される能力は決まっていましたが、今作からは補正を変更できるようになります。

真理央
真理央

補正って言われてもよくわからんわ!

性格によって、上がりやすい能力(通常の1.1倍)と上がりにくい能力(通常の0.9倍)があるのですが、その上がりやすい&上がりにくい能力を自由に選べるようになります。

例えば性格がおくびょうであった場合は通常、素早さが上がりやすく、攻撃は上がりにくいのですが、補正の変更ができると特攻を上がりやすくして、特防を上がりにくくしたりできます。

この場合、うっかりやな性格と同じ補正となりますね。ただし、補正は変更はできても、性格の変更はできません。

性格がまじめやがんばりやといったような補正のなかった性格にも自由に補正をかけられるようになります。

性格を補正するには新しい道具のミントが必要になる。

経験値は一気に配分

自分の全ての手持ちポケモンに経験値が一気に配分される使用になるようですね!これまでは全てのポケモンに経験値を与えるのには学習装置が必要でしたが、今回から廃止され、このような仕様になるようです。これでポケモンの育成がより効率よくできるようになります。

ポケセンで技の思い出し、技忘れが可能

今回から技の覚え忘れはすべてポケモンセンターでできるようになりました。覚え忘れの場所が1つになり、さらにどこのポケセンでもできるようになりましたので、相当な時短になりそうです。

そして今作からは技を覚えさせるのにハートのウロコは不要になります。

前作まではポケモンの技を思い出すのにハートのウロコという道具が必要でしたが、今回から廃止され、無料でできるようになるようですね。入手するのは少々面倒だったことだけあって、対戦勢にとっては嬉しい知らせですね。

ニックネームもポケセンで可能

対戦には関係ないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、育成したポケモンに名前をつける人も多いので書きますが、今回からニックネームをポケモンセンターで変更可能になります。

交換したポケモンの名前も変更できる!?

前作まではもらったポケモンのニックネームを変えることはできませんでしたが、今作からは可能となります。

ワイルドエリアでの厳選も!

ワイルドエリアでは多くのポケモンが生息するだけではなく、孵化でしか覚えることのできない技をもったポケモンや、個体値がよいポケモンが出現するようです。そのようなポケモンには黄色のオーラを持っているようです。様々なポケモンの育成がやすやすいようになりますね。

マックスレイドで高個体のポケモンを入手。

マックスレイドバトルで手に入るポケモンも高個体みたいですね。しかし、相手ポケモンはかなり強く設定あるようで、製作している方でも勝てないことがあるみたいな話も。また、入手率は相当低めに設定されているようです。入手難易度は高そうですが、手に入れる価値はあるでしょう。

終わりに 盾剣シリーズは特に対戦に力を入れている。

今回の盾剣シリーズは対戦に特化したゲームといえそうですね。旅パのポケモンでも十分に戦えると言う話もありますし、誰でも楽しんで対戦ができるでしょう。新たにダイマックスなどの新要素がどのぐらい環境に影響してくるかも注目してみたいですね。