マリオカートツアー

【マリオカートツアー】これを見れば分かる順位の重要性。ハイスコアには1位ゴールが必須!

途中までは1位だったのに、気づいたら順位を落としてしまい、ハイスコアを逃してしまうのはかなり勿体ない。2位なら許容範囲と言ってる方もいるのですが、1位とのスコアの差って知っていますか?2位で妥協するのはハイスコアを狙う上では好ましくありません。また、ハロウィンツアーからタイムアタックが追加され、今後速く走ることは重要視される可能性が。

今回は順位でのスコアの重要性に加えて、順位を落とさずスコアを稼ぐ方法を書いていきたいと思います。

重要 : 順位で得られるスコアの差は大きい。

上の画像はランク20でのゴール時のスコア。1位と2位との差は489とかなり大きい。1位と3位とでは815も違う。数字だけ見ればあまり差は大きくないように見えるかもしれないが、これだけの差のスコアを稼ぐのには相当アクションを重ねる必要がある。

よって順位は大きくスコアに関係するものであり、ハイスコアを狙うのなら1位を取るのは重要なことなのだ。

順位を落とさないために。

攻撃よりガードに徹すること。

スコアを優先したいが故に後ろにアイテムを使ってしまい、妨害されるなんてことはよくあるのではないでしょうか。妨害されると順位は簡単に落ちてしまうのは勿論ですので、常に妨害を妨げるアイテムを最低でも1つ所持しておきましょう。

ただし、コンボが途切れるのをカバーできる場合のみ、アイテムを残さず全て使ってしまっても良いと思います。そうなると妨害されるかどうかは運任せとなります。勝負に出るのも1つの手ですね。

意思とは異なってアイテムを使ってしまう人は操作の仕方を見直そう。

時々アイテムを使おうと思っているのに使ってしまったという声を聞きます。アイテムは上下にスライドすることで使えるのですが、ミニターボの調整などで左右だけではなく、上下にもスライドしてしまっていませんか?

アイテムを使用しないためにも、まず落ち着いてミニターボを調整するようにして下さい。斜め前にスライドしてもアイテムを使ってしまうこともあるのでそこも注意。

ゴール間際でアウトコースを通るのは危険。

上記の画像はアウトコースでコインを取っていたため、抜かされてしまった時の画像である。

ゴール付近で、相手が迫ってきているのにもかかわらず、コンボ稼ぎのためにアウトコースを通ってしまっていませんか?ゴールまで迫ってきているときに敵との距離がさほどないのにアウトコースを通ってしまうと最終順位を落としやすいので注意してもらいたい。

妨害ができる場合などはアウトコースを考えてもいいかもしれないが、アイテムガードされる可能性は十分があるので注意。相手との差を把握し、最善の選択をしましょう。

障害物や壁にぶつかるのは勿体ない。

障害物や壁に引っかかるのは勿体ないので絶対ぶつからないようにしたい。前方の確認はしっかりと行おう。バナナ付近にコインがある場合などは無理して取りにいかないことを推奨。一回のミスでスコアを落とすのは勿体なさすぎる。

意外と使ってない?後方の確認。

後方の確認をしない人はあまりいないかもしれませんが、相手との明確な距離の差を確認する場合や後ろの相手のアイテムの有無や使用の確認ができますので少しだけでも後方を確認しておくとよい。なお、使いこなすには慣れが必要。

ただし、無理に使用する必要はなし。だが、1つの知識として覚えておいてほしい。

余談 : ハロウィンツアーにてタイムアタックが登場!

ハロウィンツアーにてボーナスチャレンジでタイムアタックが登場します。上記で関係してくるのはインコースを使うことぐらいですかね。おそらく、そんなに難易度は高くないのでインコース、ミニターボ、ショートカットさえ上手く使えればなんとかなるでしょう。

今後、タイムアタックでプレイヤー同士が競いあうなんてことも出てくるかもしれませんので、最低限操作を上手くできるようにはなっておいたらいいでしょう。