マリオカートツアー

【マリオカートツアー】スコアを伸ばしたいならショートカットはしないほうがいい。

ハイスコアを狙えば狙うほど小さなポイント稼ぎが大切になってきます。しかし、細かいポイントの稼ぎ場所は見落としがちになる人が多いと思います。ショートカットもその一つ。実はショートカットでポイントを損している場合があります。ショートカットがスコアにどう影響するのか今回は見ていきましょう。

ショートカットしない方がいい理由は?

ショートカットをすることで走行時間の短縮となり、一気に順位を上げることが出来ることが可能です。

真理央
真理央

え、これっていいことじゃないの?

確かに悪いことではないですし、ショートカットをするのがダメだとはいいません。しかし、ショートカットをすることで走行距離、即ち走行時間を狭めることなのでコンボ稼ぎにおいては損をすることになります。

真理央
真理央

言ってることがよくわかんない…

要するに、時間短縮するショートカットに比べて、普通のルートを通ったほうが走行時間が長くなるのでその分、コンボを稼げるのです。

ただし例外でショートカットをした方がいいパターンもいくつかありますので、紹介します。

複数のアクションをとれるとき

ジャンプ台などで複数のコンボを稼げる場合のショートカットはするべきでしょう。ただし、ジャンプ台があるにもかかわらず、普通のルートを通った方がコンボを稼げる場合もあるので注意が必要です。

真理央
真理央

そんなコースあるのかよ!

では、キノピオサーキットを一例にあげましょう。

この場合、ジャンプ台の方にショートカットするとダッシュキノコ+ジャンプアクションで2コンボしか稼ぐことができませんが、左の普通のルートを通る場合は、最高でコイン2枚+ミニターボでキノコを使わずに3コンボ稼ぐことができます。

また、キノコの分を合わせると合計4コンボ稼げることになるので、ショートカットしたものと比べるとなんと2コンボもの差があるのです。

真理央
真理央

マジかよ…。

これはハイスコアを狙う上では大きな違いですので、必ず確認しておきましょう。

順位が上位ではないとき

ハイスコアを狙いたいとなるとやはり前に出て安定したプレイをしたいと思うので、順位によってはショートカットを使って、追い越した方が良いです。また、最終順位によるポイントが順位によって差が大きいのも一つの理由です。

こちらは以前に詳しく解説しております。

【マリオカートツアー】これを見れば分かる順位の重要性。ハイスコアには1位ゴールが必須! 途中までは1位だったのに、気づいたら順位を落としてしまい、ハイスコアを逃してしまうのはかなり勿体ない。2位なら許容範囲と言ってる方もい...

タイムアタックのとき

これは当然なのですが、タイムアタックのときはスピード重視ですので、迷わずショートカットしましょう。コースによってはショートカットできる場所が複数個あるので、より短縮できる方を選ぶようにしましょう。

キノコはどこで使えばいいの?

真理央
真理央

じゃあ、キノコはどこで使えばいいんや!

主にキノコはコンボを繋げるために使います。具体的に言えば、どうしてもコンボが繋がらないところで、コンボが途切れるのをカバーするために使います。コンボが続く続かないとでは大きくポイントに差がありますので、運良く引けるとハイスコアに繋がりやすいです。

また、貴重な青甲羅の回避できるアイテムの1つでもあるので、覚えておきましょう。

終わりに キノコの使える場所を確認しておこう

これでキノコの使い方によって最終スコアが変わってくることが分かったと思います。ハイスコアを獲るのにも、キノコを上手く使うのにもやはりコースを何度も回って確認することが大切なので、必ず何回も同じコースを回るようにしましょう。

真理央
真理央

継続は力なり。だね!